Diario De Yaka

Dame ramen y dime tonto.

日記#50 インターネッツ 2020/08/24

今日何かしたかなーと思って写真フォルダを見返したけど一枚も写真を撮ってなかった。

なので、おすすめのウェブサイトの紹介でもしてごまかそうかな。みんなも自室にパソコンと一緒に幽閉された場合は、行って遊ぶといい。

 

 

ちなみに全部ネット上でひとバズりもふたバズりもした有名サイトなので、すでに知ってたらごめん。

Is It Christmas?

今日がクリスマスかどうか教えてくれるサイト。広いネットの海にもこれほど有用なサイトは二つとない。僕は1週間に2、3回は訪れて今日がクリスマスかどうか確かめている。ちなみについさっき確認したところ今日(8月24日)はクリスマスではなかった。

Does the Dog Die

 

www.doesthedogdie.com

 

映画やドラマの作中で犬が死ぬ描写があるかどうか確かめられるサイト。「犬の死」以外にも、「骨折」「癌」「親の死」などなど多数のカテゴリーがある。数は少ないが日本のアニメや漫画も登録されていて、例えばアニメ『進撃の巨人』は「拷問」「嘔吐」「生きたまま焼かれる」「馬の死」など40個程度のフラグがたてられている。視聴前に確認することで、自分のトラウマや苦手な描写を事前回避できるようになっている。もちろん「人の骨が折れる描写が大好きなんだよね〜」みたいな変態サイコパスも利用できる。

ほめられサロン

 

homeraresalon.com

その名の通り、ほめてほめてほめまくってくれるサイト。しかも自分の名前入りで、さらに年齢や職業に合わせた完璧な褒め言葉を大量に浴びせてくれる。

画像4

私は都内で働く20代の女性デザイナー「有栖川麟(ありすがわ りん)」なのでそのまま入力。そして ほめられたいですか?ーはい をクリック。

画像2

なんということでしょう。そこには褒め褒めフレーズの雨嵐。

私は個人的に「りん、また120点出したね。最高。」ってのがお気に入りです。ああ、この一言できつい仕事も頑張ってやっていけるわ...

 

*絶対に1日の使用量を守りましょう。褒め言葉を浴びすぎると身体に有害な作用を生ずるおそれがあります。

 

Word Cascade 言葉の滝

river.tango-gacha.com

一番おすすめ。上からどんどんランダムな言葉が降ってくるサイト。前面の大きな文字は早く、後ろの小さな文字はゆっくり流れるようになっている。

画像3

ただ眺めているだけでも気持ちいいが、何かのアイデアが欲しい時にも使える。例えば「今日の日記書くことないな〜」って時は降る文字を見つめれば良い。開始1秒で「私立バクダッド高校の出来損ない、西田幾多郎がカントール集合を生かして養殖業で一発当てた話」を思いつく。

 

 

いや〜50回目にふさわしい、日記らしい日記でした。他にも面白いサイトがあったら教えてください。

2020年8月24日